MENU
so3k-logo,so thanks logo
日本留学首页
日本留学申请
日本留学知识
日本留学生活
在日本工作
日语学习考试
中国日本新闻
日本语言学校
早稻田外语专门学校_早稻田京福语学院_日本东京留学
↓日本留学关键词↓
日本留学条件
日本留学签证
电子普通护照
日本留学费用
日本留学政策
日本留学考试
文档下载
日本奖学金
日本留学首页>>>日本旅游>>>北海道洞爷湖

日本北海道洞爷湖


日本旅游必看的北海道洞爷湖照片.是日本百景之一.很具代表性的日本景点.
北海道是日本代表性的旅游地之一,洞爷湖是北海道经典代表旅游地.,留学日本的同学,如果有机会,一定要去看一看喔.


北海道南西部に位置する。洞爺カルデラ内にできた湖で、面積は日本で9番目、カルデラ湖としては屈斜路湖、支笏湖に次いで3番目の大きさ。
東西約11km、南北約9kmのほぼ円形の湖で、中央に浮かぶ中島(面積4.85km²)の最高点(標高455m)を中心として東北東~南東~南南西にかけての領域が壮瞥町、他は洞爺湖町の区域となっている。 なお、中島には昭和35年頃には2世帯6人の定住者がいた。(現在はすべてが通いの人で定住者はいない。)
「とうや」はアイヌ語で湖の岸を意味する言葉「トヤ(ト・ヤ)」に由来する。湖の北岸を指す地名であったが、和人はその北岸を向洞爺と呼び、洞爺を湖 の名にした[2]。アイヌの人々は洞爺湖のことを「キムント(キム・ウン・ト)」(山の湖)と呼んでいた。地元では「どうや」と呼ばれることもある。
島:中島、観音島、弁天島、饅頭島
流入河川:ソウベツ川、大川など
流出河川:壮瞥川

歴史
洞爺カルデラは約10万年前の最終間氷期に数回の噴火を経て形成された。最後の大規模な噴火による降下火山灰は北海道から東北にかけての広い範囲の地層に見られる。カルデラ壁周辺には火砕流堆積物による台地も形成されている。
湖水水質の変化
元々は極貧栄養湖で透明度は高かった。しかし、閉山した鉱山廃水の他にも南岸の洞爺湖温泉街をはじめとして排水の流入が増えていたため、透明度の低下が著しい。
1920年に電源開発を目的に流出河川に建設された壮瞥発電所と、長流川の川水を利用した洞爺発電所、従来流入していなかった長流川上流部に建設された久保内ダムなどにより、長流川の川水が流入することとなった。長流川上流には、1907年頃より相次いで操業していた幌別硫黄鉱山、徳舜瞥鉱山、弁景鉱山があり、1939年から1973年の閉山までpH2ほどの鉱山廃水が洞爺湖に流入しつづけ、湖水は1970年のpH5まで酸性化した結果、多くの生物が死滅した。
1973年から本格的に行われた長流川上流の鉱山廃水の中和事業と、1977年(昭和52年)の有珠山大噴火と、噴火活動に伴う大量の火山灰が洞爺湖へ降り注ぐとアルカリ性の火山灰によって酸性の湖水が中和され、1995年にはpH7前後まで回復した。但し、中和作用全体に対する中和事業による作用と火山灰による作用と、どちらの影響が強かったのかは不明である。
漁業
在来種はアメマス、ウグイ、ヨシノボリ、ハナカジカ等で、現在までにワカサギ、ヒメマス、ニジマス、サクラマス、コイ、ブラウントラウト等が漁業および遊漁を目的として人為放流されている。1970年代を中心に湖水が酸性化した影響で生息数と魚種の減少がみられたが、現在では酸性化の影響は残っていない。
流出河川の壮瞥川では、アイヌがシロザケをのぼり簗漁で漁獲していた事が記録に残っているが、湖産の魚類を捕獲していたかは不明である。
ヒメマスは、阿寒湖から1893年に最初の放流(卵)が行われ、1908年には支笏湖からの放流がされた。漁獲量は1930年頃には年間25トンあり、最も漁獲量が多かったのは1950年代で100トン程度の漁獲があったが、鉱山廃水による湖水の酸性化により漁獲量は急速に減少した。水質の回復を受け、1986年には50トンまで漁獲量が回復した。
ワカサギは1912年に霞ヶ浦から移植された。
ニジマスは1926年に、サクラマスは1928年に千歳孵化場から移植された。
中島のエゾシカ
現在中島にはエゾシカが多数生息しているが、元からこの土地に生息している生物ではない。中島にエゾシカが生息するようになった理由は日高地方から1957年にオス1頭、1958年にメス1頭、1965年に妊娠したメス1頭の計3頭がこの島に導入されたからである。
後に個体数が増え、最大400頭を超した事もあったが島内の食料となる植物が減少した事により個体数の増減を繰り返している事が明らかになっている。
また外来種であるエゾシカを導入した事によって中島に生息していた在来生物が消滅もしくは絶滅している可能性も指摘されている。
この節の出典

服务及隐私条款 Copyright(C)2008 So Thanks 日本留学网All Rights Reserved | 各种各活动 | 公司概况 | 地图1 | 地图2 | 地图3 | 地图4 | uresuji